FANDOM


「キャリオン・スパイクをただの戦闘機と考えることもできる。だがキャリオンはそれ以上の存在だ。ターキンの人物像を語り、やつの野望の大きさを示す、やつの縮図なんだ」
バーチ・テラー[出典]

<キャリオン・スパイク>(Carrion Spike)は、スター・デストロイヤーに引けを取らない高性能なテクノロジーが満載されたコルベットで、銀河帝国モフウィルハフ・ターキンの個人用スターシップである。彼はアウター・リム・テリトリーセンチネル基地に配属されていた頃にこの宇宙船を使用した。銀河帝国の誕生から5後、バーチ・テラー率いる反乱組織が<キャリオン>を強奪し、銀河帝国に対する抵抗運動に使用した。

制作の舞台裏

<キャリオン・スパイク>は、ジェームズ・ルシーノによる小説ターキン』に登場した宇宙船である。『ターキン』に先駆けて発売されたスター・ウォーズ インサイダー誌153号の記事で、この宇宙船の存在が初めて明かされた。

脚注

他言語版