Fandom

Wookieepedia

キャッシーク

9,752このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 

キャッシーク(Kashyyyk/Kashyk)はミッド・リムに属す樹木惑星ロシュア・ツリーに覆われたこの星は、ウーキー故郷だった。銀河共和国の加盟国だったキャッシークは、クローン戦争戦場になった。その後、銀河帝国はこの惑星の住民を奴隷化した。

歴史

銀河共和国

クローン戦争の終盤、銀河共和国にとって戦略的に重要な位置にあったキャッシークは、独立星系連合の標的になった。共和国は、ジェダイ・オーダーグランド・マスターヨーダ率いるクローン軍団キャッシークの戦いに派遣した。しかし、この戦いの最中に、シーヴ・パルパティーン最高議長によってオーダー66が発令された。ヨーダは彼の命を狙うクローン・トルーパーを返り討ちにし、ターフルチューバッカの助けを借りてキャッシークから脱出した。

銀河帝国

皇帝パルパティーンの銀河帝国は、キャッシークを封鎖し、ウーキーを奴隷にした。帝国時代、キャッシークの住民は帝国に対して反乱を試みた。しかし、彼らの運動はカーダー将軍帝国軍第212攻撃大隊によって鎮圧された。

制作の舞台裏

反乱者たち(1) 反乱の口火』ではカッシャークと表記されている。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki