FANDOM


正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 

ガリドラーン[1](Galidraan)はアウター・リム・テリトリーにある惑星。

歴史

ヤヴィンの戦いの2万年以上前、ガリドラーンはジムの帝国の一部だった。やがて帝国が滅び銀河共和国が誕生すると、ガリドラーンもこれに加わる。

何世紀も後、ガリドラーンは真のマンダロリアンドゥークー率いるジェダイの部隊の間に起こった戦いの戦場となった。本来これはマンダロリアン同士の内戦だったのだが、ガリドラーンの総督が内戦で戦う一方のデス・ウォッチ側と手を組み、真のマンダロリアン側を罠にかけたのだった。総督は助けを求める振りをしてジェダイを呼び、ジェダイは真のマンダロリアンを壊滅状態に追い込む。この戦いで生き残ったマンダロリアンはジャンゴ・フェットだけだった。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki