FANDOM


「考えてみると、カーマスの件は取り越し苦労かもしれないな。あれはずいぶん前のことだ。いまでは誰の責任だろうと、たいした関心は呼ばない可能性もある」
「そんなことはありえないわ」
タロン・カードレイア・オーガナ・ソロ[出典]

カーマス・ドキュメント危機(Caamas Document Crisis)は、19 ABY新共和国と複数の派閥の間に発生した、短期間の紛争である。新共和国の主要メンバーであるボサンが、銀河帝国時代にカーマス大虐殺に関与していた事実が発覚し、政治的緊張が発生した。新共和国は内紛の危機に瀕し、虐殺に参加した破壊工作員の名前が載っている文書、“カーマス・ドキュメント”が捜索された。新共和国のメンバーの一部は、ボサン全体に対する報復を求め、ボサンの故郷であるボサウイ軍艦を派遣した。

同時期、インペリアル・レムナントギラッド・ペレオン最高司令官は、モフ評議会を説き伏せ、新共和国に和平交渉の使者を派遣した。しかし、モフヴィリム・ディズラは、グロディン・ティアス少佐や詐欺師のフリムと手を組み、密かにペレオンの試みを妨害した。彼らはスローン大提督が復活したかのように見せかけ、混乱に乗じて不安定な新共和国を脅かした。また、この危機のさなかに、スローン大提督の遺産であるハンド・オブ・スローンの存在が明るみになった。ルーク・スカイウォーカーらによって大提督のクローンが破壊され、ペレオンがディズラの企みを暴いたことで、カーマス・ドキュメントに端を発する一触即発の危機は回避された。その後、新共和国元首ポンク・ギャヴリソムとペレオンの間にペレオン=ギャヴリソム協定が結ばれ、銀河内戦が正式に終結した。

背景

カーマスの大虐殺

Blue Glass Arrow 詳細はカーマスの破壊を参照
「そういえば、当時は、銀河の至るところで非道な行為が横行していた。あなたの故郷、オルデランが破壊されたときよりも、ひどいくらいだったな」
レイア・オーガナ・ソロに対し、タロン・カード[出典]

クローン戦争が終結した直後の18 BBY頃、銀河帝国は、カーマシ故郷である惑星カーマスを攻撃した。この時、カーマスのプラネタリー・シールドに破壊工作を行ったのは、帝国を支持するボサンのグループだった。クローン戦争後の混乱に乗じて行われたこの襲撃で、大勢のカーマシが命を落とした。しかし、それから数十が過ぎた後も、カーマスの破壊の実行者は謎のままになっていた。また、ボサンが加担した事実も隠されていた。カーマス襲撃の記録は、惑星ウェイランドタンティス山にある、皇帝パルパティーンの秘密倉庫に保存された(ただし、この記録には、実際に攻撃に参加したボサンの名簿は含まれていなかった)。

帝国の情勢

「モフたちに、何の会議か伝えますか?」
「そろそろ新共和国に使者を送る潮時だと伝えるがいい。降伏の条件を話し合うために」
アーディフ艦長とギラッド・ペレオン最高司令官[出典]

カーマスの破壊から数十年が過ぎた19 ABY当時、銀河内戦は終結に迫り、新共和国銀河帝国よりも圧倒的優位に立っていた。銀河帝国の中央国家は既に崩壊し、ギラッド・ペレオン最高司令官の指揮のもとで、インペリアル・レムナントと呼ばれる残存勢力が形成されていた。帝国の領域アウター・リム・テリトリーの8つの宙域を残すのみとなり、スター・デストロイヤーもおよそ200隻だけになっていた。この年、ペレオンは銀河内戦で勝利する最後の望みを託し、コンピューター制御戦闘プレディクターのテスト運用を行った。この装置が役に立たないことが証明されると、ペレオンは新共和国への降伏を決意する。モフ評議会のメンバーも、最終的には最高司令官の考えに同意した。ペレオンは、腹心のマイズ・ヴァーメル大佐を、新共和国防衛軍ガーム・ベル・イブリス将軍のもとへ派遣することに決めた。

しかし、帝国の内部には、ペレオンのやり方を快く思わない者がいた。ブラクサント宙域を統治するモフヴィリム・ディズラは、帝国の栄華を取り戻すため、秘密の策略を進めていた。ディズラはゾシップ率いるカヴリル海賊団と取引し、プレイバード級スターファイターを不正に手に入れていた。また、彼はスローン大提督にそっくりな詐欺師フリムや、優れた戦術家であるグロディン・ティアス少佐を味方に付けた。彼らは、伝説的な司令官であるスローン大提督が蘇ったように見せかけ、彼を旗頭に帝国軍を鼓舞すれば、帝国に勢いを取り戻すことができると信じていた。ディズラ、フリム、ティアスの三頭政治は、蘇った“スローン大提督”の権威を利用し、ブラクサント宙域艦隊を手始めに味方を増やしていった。

危機

勃発

登場作品

参考資料

銀河内戦の主な戦役
フリージアン戦役 · ネムバス宙域戦役 · クウィマー鎮圧 · ストライク・フィア作戦 · スカイフック作戦
シアドン戦役 · サーカパス危機 · ホス戦役 · 反乱の拡張 · エンドア戦役 · イヤープラグ作戦
ナガイ=トフ戦争 · ヘヴロル宙域戦役 · ステナックスの虐殺 · シャドウスポーン戦役
コルサント戦役 · バクタ大戦 · スローン戦役 · シャドウ・ハンド作戦 · ダーラ戦役
帝国再生戦役 · オリンダ戦役 · ラグノスの使徒の危機 · ブラック・フリート・クライシス · 最後の帝国侵攻
カーマス・ドキュメント危機 · ハンド・オブ・スローン危機
[edit]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。