FANDOM


「カーブド=ヒルト・ライトセーバーは、異形の最も一般的なものだろう」
スカーチ・ヴォーンク[出典]

カーブド=ヒルト・ライトセーバー[1](Curved-hilt lightsaber)、別名デュエリング・ライトセーバー(Dueling lightsaber)は、握りがわずかにカーブを描く異形のライトセーバーである。重量のバランスが良く、ライトセーバーどうしの戦いでより細かい動きに対応できることから、フォームII戦闘型の使い手に好まれた。

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ ジェダイの書 DXエディション』に基づく。
ライトセーバー
ライトセーバーのフォーム
フォームI - フォームII - フォームIII - フォームIV - フォームV - フォームVI - フォームVII
ライトセーバー・コンバット
デュエル · ドゥン・メヒ · ファースト・スタイル · ミディアム・スタイル · ストロング・スタイル
フォーム・“ゼロ” · 騎乗戦闘 · ジャーカイ · ソカン · 防御の3つの輪 · トリスプゼスト · トラカタ
ライトセーバーの種類
クロスガード・ライトセーバー · カーブド=ヒルト・ライトセーバー · デュアル=フェイズ・ライトセーバー
ダブル=ブレード・ライトセーバー · インペリアル・ナイト・ライトセーバー · ライトクラブ · ライトフォイル
ライトウィップ · ロング=ハンドル・ライトセーバー · ライトセーバー・パイク · プロトセーバー · セーバーケイン
ライトセーバー・ショート / ガード・ショート · トレーニング・ライトセーバー / シス・トレーニング・セーバー
[テンプレート]