FANDOM


正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 

カークーンの大穴(Great Pit of Carkoon)は惑星タトゥイーンデューン・シーに存在した巨大な窪みである。穴の中には、飲みこんだ獲物を1,000年以上かけて消化する生き物サルラックが生息していた。

歴史

犯罪王ジャバ・ザ・ハットはカークーンの大穴を処刑場として利用していた。エンドアの戦いの直前、ジャバはルーク・スカイウォーカーハン・ソロチューバッカをサルラックの餌食にしようとしたが、失敗に終わった。スカイウォーカーたちの抵抗の結果、ジャバはレイア・オーガナによって殺害され、犯罪王のセール・バージも破壊された。また、この戦いでジャバの手下数名やバウンティ・ハンターボバ・フェットがサルラックに飲み込まれた。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki