FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

カークーンの大穴(Great Pit of Carkoon)は惑星タトゥイーン北部デューン・シーボマー・フラッツに存在した巨大な窪みである。穴の中には、飲みこんだ獲物を1,000以上かけて消化する生き物サルラックが生息していた。

歴史

犯罪王ジャバ・ザ・ハットはカークーンの大穴を処刑場として利用していた。エンドアの戦いの直前、ジャバはルーク・スカイウォーカーハン・ソロチューバッカをサルラックの餌食にしようとしたが、失敗に終わった。スカイウォーカーたちの抵抗の結果、ジャバはレイア・オーガナによって殺害され、犯罪王のセール・バージも破壊された。また、この戦いでジャバの手下数名や賞金稼ぎボバ・フェットがサルラックに飲み込まれた。

登場エピソード

参考資料