FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「艦長、あれを!」
「シールド起動!」
―<ラディアントVII>のアンティダー・ウィリアムズマオイ・マダカー船長[出典]

カンセラー級スペース・クルーザー(Consular-class space cruiser)、別名リパブリック・クルーザー(Republic Cruiser)は、コレリアン・エンジニアリング社が製造した銀河共和国スターシップである。ナブーの侵略当時、銀河元老院最高議長議員ジェダイ・オーダーのメンバーが外交任務で使用していた。クローン戦争では「リパブリック・フリゲート」という通称で知られるチャージャーc70改造型カンセラー級クルーザー共和国宇宙軍の戦力として活躍した。

登場エピソード

参考資料

脚注