FANDOM


カルシェボール星系[1](Kal'Shebbol system)はアウター・リム・テリトリーケイソル宙域に属す惑星系である。星系の主要惑星は、宙域を走るトライトン・トレード・ルート上に位置した貿易の重要地、カルシェボールだった。銀河共和国に加わった際、カルシェボール星系はケイソル宙域の主要星系として機能し、惑星カルシェボールは宙域の首都に指定された。19 BBY、カルシェボール星系の支配権は銀河帝国に移る。4 ABYエンドアの戦い皇帝パルパティーン死亡すると、モフケントー・サーンは宙域全体を帝国から離脱させ、自らが軍将として支配する領土を確立した。8 ABY新共和国がサーンを権力の座から追放するまでの間、カルシェボール星系はモフの領域各地を結びつける拠点として使われた。

特徴

カルシェボール星系アウター・リム・テリトリーケイソル宙域内に位置し、惑星カルシェボールが属していた。銀河系一般の慣習に則り、星系の名称は、その主要惑星の名前から名付けられていた。この星系は、ハイパーレーンによってケイソル宙域内のブロルサム星系トリズ星系、そしてマイノス星団パーギター星系と繋がっていた。また、この星系はケイソル宙域全体を走るトライトン・トレード・ルートの主な港でもあった。この星系は、ケイソル宙域とマイノス星団の境界線の近くに位置していた。カルシェボール星系からパーギターまでのスターシップ航行は、クラス1のハイパードライブを使った場合ちょうど9超、トリズまでは18時間ブロルサムまでは1日と6時間を要した。

歴史

Tritiontraderoute

カルシェボール星系とケイソル宙域の他の星系を繋ぐトライトン・トレード・ルート

星系の主要惑星、カルシェボールは、392 BBYごろにトワイレック奴隷によって入植された。ケイソル宙域が正式に銀河共和国に加わった後、カルシェボールはギャンドル・オット(トライトン・トレード・ルートの端に位置する惑星)を差し置いて宙域の首都に指定される。ギャンドル・オットはカルシェボールよりも200早く入植が行われ、ケイソル宙域最初の居住惑星として認められていた。しかしカルシェボールはギャンドル・オットよりも共和国の領域に近いという理由から、首都に指定されたのだった。

19 BBYクローン大戦の終結に伴って銀河共和国は解体され、新たに銀河帝国建国された。カルシェボール星系は、この新政府の統治下に置かれた。2 BBYモフケントー・サーンが宙域の監督者に選ばれ、カルシェボールには彼の本拠地が置かれた。サーンの支配のもとで、カルシェボール星系への自由な行き来は制限された。

4 ABY皇帝パルパティーンエンドアの戦い死亡する。高い階級の将校たちが帝国から離脱し、それぞれが軍将となって独自の領土を確立したため、帝国軍最高司令部は崩壊した。モフ・サーンもケイソル宙域を帝国当局から離脱させ、独自にこの領域を支配するようになった。それから4年間、カルシェボール星系はサーンの領土の心臓部となり、星系内の多数の軍艦がモフの首都を防衛した。

8 ABY新共和国はケントー・サーンを権力の座から退けるために軍事作戦を開始した。このモフは近隣のマイノス星団を侵略し、それまで知られていなかったテクノロジーを使うことで勝利を収めていた。しかし彼は反撃に遭い、新共和国は彼からカルシェボールを解放するために機動部隊を派遣した。機動部隊はカルシェボールの軌道でサーンの軍隊と戦い、地上ではコマンド・チームプラネタリー・シールドを低下させた。サーンは艦隊の大部分を伴って星系から逃げ去ったが、新共和国は戦いに勝利し、カルシェボール星系は新共和国の支配下に入った。新共和国はモンジャイという名のエロミン総督に指名し、数かのうちに防衛艦隊を配置することにした。

軌道

カルシェボール

Blue Glass Arrow 詳細はカルシェボールを参照

カルシェボールには大陸がひとつ存在し、惑星の住民はそこに居住していた。この惑星は広く開けた平原や起伏のある丘によって覆われ、酸素を吸う種族が暮らすことが出来る呼吸可能な大気を有していた。惑星の環境は、農業や、固有種チョラスなどの群集動物の牧草地に適していた。伝統的に、カルシェボールは氏族と都市国家によって支配されていたが、帝国のもとでこの社会秩序は覆され、惑星の伝統のほとんどは尊重されなかった。この惑星は主にトワイレックと人間によって居住されたが、大規模なエイリアンのコミュニティも存在した。

制作の舞台裏

カルシェボール星系は1995年ウエスト・エンド・ゲームズから発売されたロールプレイング・ゲーム・ソースブック、『The DarkStryder Campaign』(未邦訳)に初めて登場した。この星系の主要惑星、カルシェボールは、ティモシイ・ザーンによる短編『The Saga Begins』の主な舞台に選ばれた。

登場作品

  • DSCheader "The Saga Begins"—The DarkStryder Campaign (初登場)
  • DSCheader "Omens"—The DarkStryder Campaign

参考資料

脚注

  1. 表記は惑星カルシェボールと統一。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。