FANDOM


「敵が味方主力艦に気を取られている隙に、爆撃機編隊でイオン砲の裏をかく。攻撃目標はブリッジ…グリーヴァス将軍だ」
―シャドウ中隊に対し、アナキン・スカイウォーカー[出典]

カリーダ星雲の戦い(Battle of the Kaliida Nebula)はクローン戦争中の22 BBYに、カリーダ星雲の近くで発生した銀河共和国独立星系連合の戦いである。共和国が連合軍の新型軍艦マレヴォランス>の実態を突き止めた後、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーはすぐに敵の新兵器とグリーヴァス将軍を倒すための作戦を練り始めた。一方、連合の国家主席であるドゥークー伯爵アウター・リムに隠された共和国の医療センターを破壊するようグリーヴァスに命じた。共和国の医療船団リンデリア星系で撃破されたことを受け、スカイウォーカーはグリーヴァスの次の攻撃目標を予測し、パダワンジェダイ・コマンダーアソーカ・タノジェダイ・マスタープロ・クーンを引き連れて<マレヴォランス>の迎撃に向かった。

スカイウォーカーとスターファイター部隊のシャドウ中隊バルモーラ・ランの近道を利用してカリーダ星雲を突っ切り、医療ステーションの付近で<マレヴォランス>から出撃したヴァルチャー・ドロイドと交戦する。シャドウ中隊は<マレヴォランス>のイオン・パルス砲で隊員の半数を失ったが、スカイウォーカーは生存者を率いて突撃し、敵艦の右舷砲台にプロトン魚雷を命中させた。グリーヴァスが医療センターへの砲撃を命じた瞬間、右舷イオン砲は負荷に耐え切れず暴発し、<マレヴォランス>に深刻なダメージを与えた。その直後、ウルフ・ユラーレン提督オビ=ワン・ケノービ将軍率いるヴェネター級スター・デストロイヤー艦隊星系に到着し、ハイパードライブに損傷を負ってハイパースペースに飛び込むことができない<マレヴォランス>を追撃した。

この事態を受け、ドゥークーのシス・マスターであるダース・シディアスは、“最高議長パルパティーン”としてパドメ・アミダラ元老院議員に連絡を取り、秘密交渉任務と偽って戦場へ向かわせた。グリーヴァスは伯爵の命令通りアミダラを待ち伏せし、彼女を捕まえて人質にとった。アミダラを救出するため<トワイライト>で巨大軍艦に乗り込んだ後、ケノービは艦内でグリーヴァスとライトセーバーの対決を繰り広げ、スカイウォーカーはアミダラを救い出した。スカイウォーカーとアミダラは<マレヴォランス>の航法コンピューターに破壊工作を行い、ケノービと共に共和国艦隊へ帰還する。ハイパードライブの起動を試みた<マレヴォランス>は付近のに衝突して粉々になり、グリーヴァスは専用戦闘機に乗って逃げ出した。

背景

謎の新兵器

「なんて大きなクルーザー=クラッシャーなの」
―アソーカ・タノ[出典]
Battle of Abregado

アブレガド星系でプロ・クーン艦隊を攻撃する<マレヴォランス>

クローン戦争中の22 BBY独立星系連合は巨大なイオン・パルス砲を備えた超兵器サブジュゲーター級重クルーザーマレヴォランス>を作り上げた。この巨大軍艦イオン砲銀河共和国艦隊を丸ごと機能停止させることができ、偏向シールドや武器を使えなくなった宇宙船は、レーザー砲掃射の前で何の抵抗もできないまま破壊された。サイボーググリーヴァス将軍の指揮のもと、連合軍の新型軍艦は共和国艦隊の機動部隊に対して一連の奇襲攻撃を仕掛け、1人の生存者も残さず勝利を収めた。そのため<マレヴォランス>は「謎の兵器」として恐れられ、その実体は闇に包まれていた。

ジェダイ最高評議会のメンバーの1人、ジェダイ将軍プロ・クーンヴェネター級スター・デストロイヤー数隻を率いて謎の兵器の調査任務を開始し、<マレヴォランス>を追ってアブレガド星系に辿り着く。しかし、<マレヴォランス>はスター・デストロイヤーの射程範囲より遠くからイオン砲を発射し、クーンの艦隊を一瞬で無防備にした。全ヴェネター級艦を撃破した後、連合の国家主席であるドゥークー伯爵は、イオン砲の目撃者を1人残らず消すため、ボーディング・シップロケット・バトル・ドロイドを送り出して脱出ポッドもすべて破壊するようグリーヴァスに命じる。しかしクーン将軍とクローン・トルーパー数名は掃討部隊の攻撃を生き延び、ジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーやそのパダワンコマンダーアソーカ・タノによって救出された。ドゥークーはグリーヴァスの過ちに失望の色を示し、シス・マスターダース・シディアスと今後について話し合うため<マレヴォランス>のブリッジを去った。

反撃への備え

「グリーヴァスを倒せば、戦争を早く終わらすことができる」
―アナキン・スカイウォーカー[出典]
Skywalker briefs Shadow Squadron

シャドウ中隊のブリーフィング

新型兵器の実態が明らかになった後、スカイウォーカーはシャドウ中隊と呼ばれるスターファイター編隊を率いて<マレヴォランス>を撃破する作戦を練り始めた。スカイウォーカーは旗艦のヴェネター級スター・デストロイヤー<レゾリュート>のハンガー中隊クローン・トルーパー・パイロットを集め、アストロメク・ドロイドR2-D2が映し出したホログラム映像を使って作戦を説明した。彼は爆撃機の編隊を組んで敵のイオン砲をかいくぐり、グリーヴァス将軍のいるブリッジに直接攻撃を仕掛けるつもりでいた。この作戦は極めてリスクが高かったが、スカイウォーカーはグリーヴァスさえ倒せばクローン戦争の決着を早めることができると信じていたのである。クーン将軍はスカイウォーカーの計画に難色を示したが、シャドウ中隊のパイロットであるマッチスティックブロードサイドは、困難なミッションもやり遂げる自信があると主張した。結局クーンもこの任務に参加することになり、Yウイングではなくデルタ7Bスターファイターの専用機に乗ってシャドウ中隊のアシストに回った。

ダース・シディアスと連絡を取ったドゥークー伯爵は、アウター・リム・テリトリーに隠された共和国のカリーダ・ショールズ医療センターで6万人のクローン負傷兵が治療を受けていることを知った。<マレヴォランス>がリンデリア星系で共和国の医療船団待ち伏せし、生存者を1人も残さず勝利を収めた後、ドゥークーはグリーヴァスとホログラムで通話し、医療ステーションへの攻撃を命じた。カリーダ・ショールズの医療センターはこの領域における主要治療拠点であり、この基地が無くなれば、共和国が負傷者を送る先は残されていなかった。グリーヴァスはアブレガドの失態の後で新しい任務を任されたことを喜び、次の標的を破壊するためハイパースペースにジャンプした。しかし、目的地までの間にはカリーダ星雲が横たわっていたため、<マレヴォランス>は時間のかかる迂回路を使う必要があった。

カリーダ星雲の旅

「アウター・リムにある共和国の医療ステーションだ。無防備な基地で6万を超すクローンが治療を受けておる。哀れな患者たちを苦痛から解放してやれ。ここを破壊すれば、ジェダイが負傷兵を運ぶ先が無くなり、あとは死ぬしかない」
―ドゥークー伯爵[出典]
Btlbywing

共和国艦隊から出撃したシャドウ中隊

ウルフ・ユラーレン提督から医療船団の壊滅を知らされたスカイウォーカー将軍は、グリーヴァスが次に狙うのは医療センターに違いないと判断した。<マレヴォランス>よりも先に医療ステーションに到着するため、スカイウォーカーはシャドウ中隊を率いて危険な星雲の中を通過することに決めた。ユラーレン提督とオビ=ワン・ケノービ将軍は、旗艦<ネゴシエーター>を含むヴェネター級スター・デストロイヤー艦隊を率いて星雲を迂回するハイパースペース・ルートを通り、遅れて戦場に駆け付けてスカイウォーカー隊を援護することになった。ユラーレンは医療センターに勤めるカミーノアンドクターナラ・セに事前の警告を送り、ケノービも付近の惑星ナブー住民に連絡を取った。医療ステーションでは緊急の撤退活動が始まり、数隻のペルタ級フリゲートが患者輸送用に送り込まれた。

スカイウォーカー、タノ、クーンはシャドウ中隊を引き連れて共和国艦隊を発ち、バルモーラ・ランと呼ばれる危険な近道を使ってカリーダ星雲の通過を試みた。道中、彼らは巨大な宇宙生物ネブレイ・マンタの巣に出くわし、パイロット・マッチスティックのYウイングがスタビライザーに損傷を負った。また、シャドウ11のアストロメク・ドロイドもネブレイと接触して破壊された。しかし、スカイウォーカーは中隊を先導して縦列飛行でネブレイのあいだをかい潜り、それ以上の犠牲を出すことなくカリーダ星雲の通過に成功する。彼らは予定通り<マレヴォランス>よりも先にカリーダ・ショールズ医療センターに到着することができた。この時点で医療センターはペルタ級フリゲートの助けを借りて約半数の患者の避難を終えていたが、バクタ・タンクで治療中の負傷兵は移動させることができなかった。

戦闘

<マレヴォランス>への攻撃

「シャドウ中隊、新目標だ。右舷のイオン砲を破壊する」
―アナキン・スカイウォーカー[出典]
Malevolence attack run

シャドウ中隊を率いるスカイウォーカー機

ハイパースペースを抜け、医療ステーション付近に姿を現した<マレヴォランス>は、Yウイング部隊よりも負傷者を乗せたペルタ級フリゲートへの攻撃を優先し、輸送船団に向かってイオン砲を発射した。フリゲート船団を沈黙させた後、グリーヴァスはヴァルチャー・ドロイドを<マレヴォランス>から発進させ、シャドウ中隊を迎え撃った。戦闘中、グリーヴァスは味方のドロイド・スターファイターも巻き添えにして、共和国軍の爆撃機に向けてイオン砲を発射するよう部下のドロイドに命じた。<マレヴォランス>からイオン砲が放たれると、スカイウォーカーは機能停止を免れるため巨大なイオン・ブラストをかわすよう部下たちに命じたが、カリーダ星雲通過時にダメージを追っていたマッチスティックの機が故障し、タグのYウイングと衝突してしまった。また、シャドウ6710のYウイングもイオン・ブラストに捕まり、機能を停止した。

半数のパイロットを失いつつも、共和国の戦闘機中隊は<マレヴォランス>への攻撃を続け、医療センターを狙う巨大軍艦のブリッジを目指して飛行した。さらに1機のYウイングを失った後、タノは今の戦力で防御の厚いブリッジを狙うより、新しい作戦を考えるべきではないかとスカイウォーカーに進言した。クーンもこれに同調し、医療ステーション攻撃に向けて充填中のイオン砲を叩けば、<マレヴォランス>に大ダメージを与えられるかもしれないと提案した。スカイウォーカーはブリッジ攻撃を断念し、クーンの提案に従い右舷イオン砲を新目標に設定する。イオン砲が発射される直前、シャドウ中隊はプロトン魚雷を砲台の基部に命中させ、エネルギーの負荷に耐え切れなくなった<マレヴォランス>に深刻な損傷を与えることに成功した。

<マレヴォランス>は大爆発に見舞われ、ハイパードライブも機能しなくなった。グリーヴァスは連合側の領域への退却を命じたが、ケノービのスター・デストロイヤー艦隊が星系内に到着し、ハイパースペースにジャンプできない<マレヴォランス>に容赦ない砲撃を浴びせかけた。スカイウォーカー、タノ、クーンはスター・デストロイヤーに帰艦し、共和国艦隊の支援に備えて戦闘機の燃料補給を行った。

<マレヴォランス>艦内の戦い

人質

「分離主義者の取り引き道具にはなりません。攻撃を続けてください。この怪物戦艦を破壊するのです!」
―パドメ・アミダラ[出典]

グリーヴァスがまたしても失態を犯したことを知ったドゥークー伯爵は、<マレヴォランス>が逃げるチャンスを作るため、シスの暗黒卿ダース・シディアスに連絡を取った。シディアスは銀河市民に対する表向きの顔である“シーヴ・パルパティーン最高議長”としてナブー代表のパドメ・アミダラ元老院議員に接触し、偽の交渉任務を与え、医療ステーション付近の領域へジャンプさせた。アミダラ議員とプロトコル・ドロイドC-3POが乗るHタイプ・ヌビアン・ヨットインターギャラクティック銀行グループの代表者と秘密交渉を行うつもりで目的地に到着したが、彼女たちの目の前に現れたのは共和国艦隊の猛攻撃を受けて黒煙を上げる<マレヴォランス>だった。

Padme's yacht captured

トラクター・ビームで<マレヴォランス>の艦内に吸い込まれるアミダラ議員のヨット

<レゾリュート>に帰艦したスカイウォーカーは、ジェダイ・マスタールミナーラ・アンドゥリの部隊に援護を求めたが、彼女は近隣領域で分離主義勢力の援軍と交戦しており、力を貸す余裕がなかった。ユラーレン提督は敵が一向にジャンプする素振りを見せないことから、<マレヴォランス>がハイパードライブに損傷を負っていることに気づく。ケノービは有利な状況を活かしてブリッジへの集中砲火を命じたが、勝利が目前に迫ったところで、アミダラ議員のヨットが<マレヴォランス>の近くに姿を現した。スカイウォーカーは秘密の妻であるアミダラが戦場に現れたことに動揺し、すぐに逃げるよう指示したが、ナブー・ヨットトラクター・ビームに捕まって<マレヴォランス>のハンガーに引き込まれてしまった。グリーヴァスは銀河元老院議員を人質に取り、<マレヴォランス>のハイパードライブが回復するまでの交渉道具に利用するつもりだったのである。議員を救出すべく、スカイウォーカーとケノービは<トワイライト>に乗って<マレヴォランス>へ潜入する。

軍艦のメイン・ハンガーに収容された後、アミダラはヨットのエンジン自爆装置をセットし、C-3POを連れて艦内に身を隠した。船に乗り込んだグリーヴァスはアミダラの罠に嵌ったが、爆発を生き延び、艦内に警報を発して密航者の徹底捜索を命じた。共和国艦隊に連絡を取るため通信パネルを探しながら逃げ回っている途中、アミダラとC-3POは<マレヴォランス>のハイパードライブが修復間近に迫っていることを知る。一方、<レゾリュート>ではクーン将軍がマスター・アンドゥリとコンタクトを取り、アミダラ議員が脱出した後の攻撃に備え、再度援軍を要請した。その後、アミダラは通信パネルを使って共和国艦隊との接触に成功する。スカイウォーカーは艦隊経由の通信でアミダラに合流地点を伝えた。

アミダラとC-3POは艦内輸送用レール・ジェットが行きかう巨大なジャンクションに到着したが、B1バトル・ドロイドの部隊に見つかってしまい、止むを得ず高速移動中の列車上に飛び降りた。銃撃戦に気づいたスカイウォーカーとケノービは、ライトセーバーを起動してレール・ジェットにフォース・ジャンプし、数体のバトル・ドロイドを破壊する。アミダラの乗る列車のレールはB2-HAスーパー・バトル・ドロイドによって破壊されたが、スカイウォーカーは列車から飛び降りた彼女をフォーステレキネシスで受け止め、自分のもとへ引き寄せた。しかしケノービに受け止めてもらえなかったC-3POは、そのままレール・ジェットで別方向へ運ばれてしまった。

破壊工作

「ケノービ将軍。わしがハイパードライブを無防備なまま放置しておくとでも思ったか」
「何だってあり得るさ。あり得るが、少しアテが外れたな」
―グリーヴァスとオビ=ワン・ケノービ[出典]

<マレヴォランス>のハイパードライブが修復目前であることをアミダラから教わった後、ケノービは艦内のハイパードライブ制御室へ向かい、スカイウォーカーとアミダラは航法コンピューターの破壊工作に向かった。また、アストロメク・ドロイドのR2-D2はレール・ジェットを緊急停止させてC-3POを救い、<トワイライト>へ連れ帰った。しかし、艦内の通信をモニターしていたグリーヴァスは、ハイパードライブ制御室にドロイドの大部隊を送り込み、ケノービを迎え撃った。サイボーグの将軍も自らジェダイの始末に出向いたが、ケノービはフォースを使ってドロイデカを押し飛ばし、迫りくるバトル・ドロイドをなぎ倒した。ドロイデカの影に隠れてグリーヴァスのブラスターを凌いだ後、ケノービはハイパードライブの破壊を諦めて逃げ去った。

Kenobi vs Grievous Malevolence

ケノービ対グリーヴァス

ハイパードライブ制御室を離れたケノービは、B2スーパー・バトル・ドロイドのパトロール隊と交戦中のスカイウォーカーとアミダラに連絡を取り、<トワイライト>で落ち合おうと告げたが、途中でグリーヴァスによる通信妨害に遭う。ケノービは再びレール・ジェットを使って<トワイライト>を目指し、バトル・ドロイドの追跡を振り切ったが、グリーヴァスは列車に飛び乗ってジェダイ将軍を執拗に追い続けた。グリーヴァスは高速で移動する車両上でケノービにライトセーバーの対決を挑んだが、ジェダイ・マスターは隙を見て反対方向へ向かう列車に飛び移った。

スカイウォーカーとアミダラは巨大軍艦のブリッジを制圧し、ハイパードライブの修理に取り組んでいたドロイドたちを破壊する。増援に駆け付けた2体のスーパー・バトル・ドロイドも倒した後、スカイウォーカーは<マレヴォランス>の航法コンピューターに細工を施し、ハイパースペース・ジャンプ時に船が破壊されるよう仕組んだ。スカイウォーカーとアミダラはドロイドの残骸を片付けて破壊工作の痕跡を消し、ブリッジを離れてR2-D2、C-3PO、ケノービらと合流する。ドロイデカの部隊が彼らの後をつけていたが、スカイウォーカーはコンテナをフォースで持ち上げてにし、<トワイライト>へ続くエアロックに逃げ込む時間を稼いだ。

決着

「ナビコンピューターが月に針路をとりました」
「馬鹿な! ナビコンピューターをリセットしろ!」
―バトル・ドロイドとグリーヴァス将軍[出典]
Malevolence boom

<マレヴォランス>の最期

<トワイライト>が<マレヴォランス>から発進した直後、巨大軍艦に止めを刺すタイミングを見計らっていたプロ・クーンは、ヴェネター級スター・デストロイヤーに一斉砲撃を命じた。グリーヴァスはジェダイを倒すため自らベルブラブ22スターファイターソウルレス・ワン>に乗り込んで出撃し、ヴァルチャー・ドロイドを従えて<トワイライト>の後を追った。グリーヴァスは<トワイライト>の翼にレーザー砲を1発当てたが、アミダラ議員が回転レーザー砲を操作して反撃したため、致命的な一撃を与えることができなかった。戦闘中、グリーヴァスは<マレヴォランス>のブリッジにいるドロイドにハイパードライブの起動を命じ、セクター4にある連合軍秘密基地で落ち合うよう指示する。

R2-D2は<マレヴォランス>のハイパードライブ起動を探知したが、敵艦を待ち受ける哀れな末路を知っていたスカイウォーカーは、構わず共和国艦隊に向かって飛び続けた。破壊工作が施された航法コンピューターはセクター4ではなく近くにあるアンターの死の月に針路をロックし、ドロイドたちが座標をリセットする暇もなく月面に直進した。この時、グリーヴァスは合流地点にいるドゥークー伯爵から戦況を尋ねられたが、返答を拒否してホログラム通信を切った。その直後、<マレヴォランス>は月に衝突して爆発し、まばゆい光を発して粉々になった。こうして分離主義勢力の誇る新型軍艦の脅威に終止符が打たれ、共和国のヴェネター級艦のブリッジでは勝利を喜ぶ歓声が上がった。

その後

「あれにはお前が一枚噛んでいると見たが」
「作戦通りですよ、マスター」
―<マレヴォランス>が破壊された直後、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカー[出典]
Vebb Fisto Grievous

カリーダ星雲の戦いの後、グリーヴァスは自らの価値を証明するための試練を受けることになった

独立星系連合の新兵器はカリーダ星雲付近の月面上で破壊され、グリーヴァス将軍はドゥークー伯爵からの信頼をまたしても裏切ることになってしまった。<マレヴォランス>が粉々になった直後、敗北を悟ったグリーヴァスは<トワイライト>の追跡を中断し、<ソウルレス・ワン>でハイパースペースに逃げ込んだ。

カリーダ星雲の戦いが終わった後、ドゥークーはジェダイに負けてばかりのグリーヴァスの真価を試すため、ヴァセック3にある要塞にジェダイを差し向け、サイボーグの将軍をテストすることに決めた。

登場エピソード

参考資料

クローン戦争
銀河系のタイムライン

前:分離主義危機

次:ジェダイの粛清 · ライロスの反乱

クローン戦争の戦い
22 BBY ジオノーシス(I) · アンター4 · 共和国兵員輸送船 · クリストフシス(I) · テス(I) · ジャバの宮殿(I) · ズィロの宮殿 · アーゴナー · ライロス · ルゴサ · アブレガド · リンデリア星系 · カリーダ星雲(I) (II) · ミンバン · ティブリン · リシ・ムーン · ファリーン · ボサウイ · 外回廊 · スカイトップ・ステーション · ローディア(I) · トランクィリティ · ヴァセック3 · ヴァンコア(I) · フローラム(I) · クエル · マリダン · オルトー・プルトニア(I) (II)
21 BBY ナブーの研究所 · アイエゴ · フェルーシア(I) · ジェダイ・テンプル(I) · デヴァロン(I) · グリー・アンセルム · ローディア(II) · ナブー(I) · ブラック・ストール・ステーション · ムスタファー(I) · フェルーシア医療ステーション · フェルーシア(II) · マラステア · ジロ・ビースト事件 · ケイト・ニモーディア(I) · マーカナ · Dorin · Geonosis (II) · Dantooine · TB-73 · Capture of Eeth Koth · Saleucami (I) · Republic cruiser · Concordia · Coronet · Plot to assassinate Satine Kryze · Endurance · Vanqor (II) · Florrum (II) · Mandalore (I) · Sundari docks · カミーノ · パントラ · 元老院人質事件 · テス(II) · コルサント中央送電網 · 連合市民への攻撃
20 BBY サラスト · セレノー(I) · デヴァロン(II) · トイダリア · モーティス · ローラ・サユー · Felucia (III) · Wasskah · Mon Cala · Naboo (II) · Aleen · Patitite Pattuna · Rescue of Adi Gallia · アンバラ · キロス · ザイゲリア · カダーヴォ · カーラック · Central Detention Center · Orondia · Serenno (II) · Theed · Dathomir (I) · Raydonia (I) and (II) · オンダロン · クルーシブル · Obi-Wan Kenobi's fleet · Florrum (III) and (IV) · Unidentified planet · Aut-O's flagship · Abafar · Carida · Outer Rim spaceport · Cybloc transfer station · Florrum (V)
19 BBY
アウター・リム包囲作戦
ムスタファー(II) · Nal Hutta · Jabba's Palace (II) · Mandalore (II)
Sundari · Cato Neimoidia (II) · Jedi Temple (II) · Republic military base · Capture of Ahsoka Tano · Jedi Temple (III) · Ringo Vinda · Tipoca City · Grand Republic Medical Facility · Level 1325 · Scipio (I) and (II) · Bardotta · Zardossa Stix · Oba Diah · Moraband · Utapau (I) · Anaxes · Yalvik Prime · Skako Minor · Mahranee · ハルウン・コル · Raxus · Serenno (III) · Spire · Zanbar · Ord Mantell · Vizsla Keep 09 · Dathomir (II) · Serenno (III) · Rescue of Quinlan Vos · Separatist storage base · Vanqor (III) · Christophsis (II) · ジェダイ・テンプル(IV) · カルドア · マイギートー(I) · ロコリ · ジオノーシス(III) · コルサント · マンダロア(III) · サルーカマイ(II) · キャッシーク · ウータパウ(II) · マイギートー(II) · フェルーシア(IV) · ケイト・ニモーディア(III) · カラー · パルパティーンの執務室 · ジェダイ・テンプル(V) · オーダー66 · ムスタファー(III)
その他 Agamar · Akiva · Grange · Hypori · Khorm · Merj · Phindar · Roche · Sarrish · Sedratis · Separatist cell · Slag's Pit · Tibrin · Thrugii asteroid belt · Unidentified planet · Unidentified sector · ヴァルト · Zequardia
関連記事
銀河共和国 · ジェダイ・オーダー · シス · 独立星系連合

銀河帝国 · オルデラン難民会議 · 連合=共和国和平交渉案
連合=共和国和平会談 · 共和国戦略会議 · シャドウ・コレクティヴ

  [Source]