FANDOM


「新たな攻撃目標を与える。アウター・リムにある共和国の医療ステーションだ。無防備な基地で6万を超すクローンが治療を受けておる。哀れな患者たちを苦痛から解放してやれ。ここを破壊すれば、ジェダイが負傷兵を運ぶ先が無くなり、あとは死ぬしかない」
―ドゥークー伯爵[出典]

カリーダ・ショールズ医療センター(Kaliida Shoals Medical Center)はクローン戦争中にアウター・リム・テリトリーに存在した[2]ヘイヴン級医療ステーション[1] で、銀河共和国の秘密医療基地[2] だった。このステーションは負傷したクローン・トルーパー達を治療するため、大量のバクタ・タンクが設置されていた。

歴史

カリーダ・ショールズ医療センターの位置は本来機密とされていたが、シス卿ダース・シディアス最高議長シーヴ・パルパティーンとしての地位を利用し、その座標を彼のシス・アプレンティスドゥークー伯爵に伝え、分離主義勢力が利用できるようにした。[2]

ドゥークーはステーションの詳細をサイボーグで分離主義勢力の将軍グリーヴァスに送り、サブジュゲーター級重クルーザーマレヴォランス>を用いて攻撃を与えるよう命じた。ドゥークーは、グリーヴァスがステーションを、そこにいる6万以上に上るクローン・トルーパーの負傷兵もろとも破壊し、共和国軍の医療体制を崩壊させることを望んでいたのである。[2]

グリーヴァスはリンデリア星系で共和国の医療船団を襲撃した後、カリーダ・ショールズ医療センターに到着するとステーションへの攻撃を開始する。最初の攻撃は、相手の攻撃を受ける前に<マレヴォランス>のイオン・パルス砲で医療用の輸送船を無力化することだった。しかし、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーと彼が率いるシャドウ中隊は通称バルモーラ・ランと呼ばれる近道を使い、グリーヴァスがステーションを破壊する前に迎撃した。この戦いで、アナキンは隊員の乗るYウイング・スターファイターを何機か失ってしまう。しかし、シャドウ中隊は<マレヴォランス>を撤退させたうえ、ハイパードライブを故障させることができたので、グリーヴァスは逃げ、医療センターの安全は守られた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。