FANDOM


類似した名称の記事はカプランを参照
「ベイ2から無許可発進」
「ハックス将軍に通報だ。ファイターを止めろ!」
サニソン兵曹とカプラン大佐[出典]

カプラン(Kaplan)は人間男性で、ファースト・オーダー軍隊に仕えた大佐である。エンドアの戦い30年後、ファースト・オーダーがジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカーの居場所を示す地図の捜索を行っていた時、カプラン大佐はアーミテイジ・ハックス将軍カイロ・レン旗艦であるリサージェント級スター・デストロイヤーファイナライザー>に乗り込み、ハンガー6のコントロール・ルームに配属されていた。

34 ABY、ファースト・オーダーは惑星ジャクーレジスタンス・パイロットポー・ダメロン捕まえ、尋問のため<ファイナライザー>へ連行したが、ダメロンはファースト・オーダー・ストームトルーパーの離反者であるFN-2187と協力してハンガー6のTIE/sf宇宙特化型戦闘機奪取し、逃亡を企てた。しかしスターファイターがサポート・ケーブルと繋がったままであったためすぐには脱出できず、コントロール・ルームにいたカプランのもとに、サニソン兵曹からファイター無許可発進の報告が入った。ダメロンがケーブルの切断を試みる間、FN-2187はカプランやサニソンたちがいる主要コントロール・ルームを銃撃し、中にいた人員は衝撃で吹っ飛ばされるか身を伏せた。その後、逃亡者たちのTIEファイターは脱出時に損傷を負い、ジャクーに墜落した。

経歴

ジャクーの任務

人間男性、カプランは最高指導者スノーク率いるファースト・オーダー軍隊に所属していた。新共和国時代、ファースト・オーダーは新共和国から分裂した私設軍隊、レジスタンス紛争を繰り広げた。[1] 34 ABY当時[2]、カプランは大佐の階級に就いており[1]ダークサイドの戦士カイロ・レンアーミテイジ・ハックス将軍旗艦であるリサージェント級スター・デストロイヤーファイナライザー[3] に配属され、ハンガー6の主要コントロール・ルームで持ち場についていた。[4]

<ファイナライザー>が砂漠惑星ジャクーへ派遣されたときも、カプランはこのリサージェント級艦に乗り込んでいた。ファースト・オーダーはジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカーの居場所を示す地図の断片を手に入れるべく、<ファイナライザー>からジャクーのトゥアナル村へ部隊を送り出した。彼らは[1] フォースの教会の信徒[5] ロア・サン・テッカから地図を受け取ったレジスタンス・パイロットポー・ダメロンの身柄を拘束したが、ダメロンは捕まえる前に地図をアストロメク・ドロイドBB-8に託し、村から逃していた。[1]

無許可発進

Hangar Six control room

ダメロンとFN-2187のTIEファイターによって銃撃を受けたコントロール・ルーム

ダメロンは<ファイナライザー>でカイロ・レンによる尋問を受け、間もなくジャクーでBB-8の捜索が始まった。しかしダメロンはファースト・オーダーからの離脱を望むストームトルーパーFN-2187によって解放され、ハンガー6のベイ2[1] TIE/sf宇宙特化型戦闘機[5] を奪取し、スター・デストロイヤーからの脱出を試みた。ところがTIEファイターがサポート・ケーブルで係留されたままだったため、彼らはすぐには発進ベイを離れることができなかった。ダメロンがケーブルをなんとかしようとしている間にコントロール・センターに異常事態の報告が入り、カプラン大佐は部下のサニソン兵曹からファイターの無許可発進を知らされた。[1]

カプランはファイターの発進を阻止し、ハックス将軍に事態を知らせるようサニソンに命じた。すぐに[1] F-11Dブラスター・ライフルFWMB-10連射式ブラスター[5] で武装したストームトルーパーがハンガー6に出動し、ケーブルで繋がれたままのTIEファイターに対して銃撃を行った。しかしFN-2187がファイターに搭載された[1] Lb-14 2連重レーザー砲塔[5] で反撃に転じたため、船内の砲台やトルーパー、機動砲が次々と吹っ飛ばされてしまった。[4] 最終的にFN-2187はコントロール・ルームに照準を定め、レーザーでこの施設の窓を吹っ飛ばした。サニソン兵曹はこの爆発で椅子から投げ出され、カプラン大佐をはじめとする将校たちは身を伏せて衝撃をかわそうとした。その後、ダメロンが操縦するTIEはケーブルを切断して<ファイナライザー>から脱出したが、ファースト・オーダーの追撃で被弾し、ジャクーの砂漠へ墜落した。[1]

個性と特徴

カプランは白い肌の人間男性で、灰をしていた。[1] また、彼は銀河帝国の有名な軍将と名前が同じであり、ファースト・オーダーの大佐が着用する腕章には、この軍将の名前が記されていた。[5] またカプランは深青緑色のファースト・オーダーの軍服を着用し、キャップをかぶっていた。[1]

制作の舞台裏

「あの船と連絡をとれ。船長に警告し、ハックス将軍に知らせろ。あの船を止めろ!」
―小説版のセリフ[出典]

カプランは2015年公開のシークエル・トリロジー第1作『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』に登場するキャラクターである。俳優はピップ・トーレンズ。名前を呼ばれる場面は無いが、エンド・クレジットにキャラクター名が明記されている。映画の小説版(アラン・ディーン・フォスター著)にも登場しており、セリフは映画とやや異なる。

登場エピソード

脚注