FANDOM


「オード・マンテルで賞金稼ぎと出くわして気が変わった」
ハン・ソロ[出典]

オード・マンテル(Ord Mantell)はミッド・リムブライト・ジュエル星系に属した惑星。原始的な知覚種族マンテリアン・セイヴリップ母星銀河共和国時代の末期、犯罪組織ブラック・サンの活動拠点になっていた。シャドウ・コレクティヴ分離主義勢力クローン戦争中にオード・マンテルで戦いを繰り広げた。

特徴

惑星オード・マンテルは銀河系ミッド・リムブライト・ジュエル宙域ブライト・ジュエル星系に属した。星系名と同じ名前太陽の軌道を公転し、を少なくとも2つ持っていた。オード・マンテルを包み込む厚い雲は宇宙から見るとピンクに輝いた。地表の大部分は脈に覆われ、オード・マンテル・シティという名の都市があった。また、オード・マンテルは巨大な爬虫類型知覚種族マンテリアン・セイヴリップホームワールドだった。セイヴリップは簡素な服しか来ておらず、他の種族から単なる動物扱いされることが多かった。

歴史

銀河共和国の衰退期、オード・マンテルはファリーンの犯罪組織ブラック・サンの活動拠点になっていた。ブラック・サンがシャドウ・コレクティヴに加わった後、コレクティヴの指導者であるシス卿ダース・モールはオード・マンテルでグリーヴァス将軍率いる分離主義勢力を迎え撃った。パイク・シンジケートナイトブラザーもオード・マンテルでモールの軍隊に加勢した。コレクティヴはオード・マンテルの戦いに勝利し、グリーヴァスだけでなくドゥークー伯爵も捕虜にした。

帝国時代、オード・マンテルには銀河帝国の造船所が置かれていた。ニュー・オーダー宣言の5年後、オード・マンテルの造船所に配備されていた戦闘機輸送船ゴライアス>が緊急の司令を受け取り、シス卿ダース・ヴェイダー専用機イータ2アクティス級軽インターセプターを惑星ナム・コリオスへ届けるよう命じられた。

ヤヴィンの戦いの後、反乱同盟軍のために活動していた密輸業者ハン・ソロはオード・マンテルで自分を狙う賞金稼ぎに出くわした。

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。