FANDOM


「どう見ても素人の寄せ集めだな」
オビ=ワン・ケノービ[出典]

オンダロン反乱軍(Onderon rebels)はサンジェイ・ラッシュの支配に反旗を翻した抵抗勢力。彼らはオンダロンの支配権を真の王であるラムシス・デンダップの手に戻し、惑星独立星系連合から解放するために戦った。

歴史

Onderon Rebels SWE

オンダロン反乱軍

クローン戦争中、オンダロンラムシス・デンダップ銀河共和国独立星系連合のどちらに組することも拒んだ。しかしサンジェイ・ラッシュがデンダップを退位させて新しい王となり、ドゥークー伯爵分離主義勢力ドロイド軍にオンダロンを占領させた。これに不満を持つオンダロンの民は自由を求めて蜂起し、オンダロン反乱軍を形成する。ジェダイ・オーダーの全面協力こそ得られなかったものの、彼らはジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーコマンダーアソーカ・タノクローン・キャプテンCT-7567から戦闘訓練を受け、組織化された軍隊へ成長した。

反乱軍は首都イジズバトル・ドロイドにゲリラ攻撃を展開し、公開処刑の場からデンダップ王を救出した。ドゥークーはスーパー・タクティカル・ドロイドカラーニ将軍を派遣して暴動鎮圧を試みたが、反乱がもはや制御不能な規模に発展したことを知ると、サンジェイ・ラッシュを始末して部隊を引き上げさせた。反乱軍は指導者のスティーラ・ゲレラを失ったが、オンダロン内戦に勝利した。

登場エピソード

参考資料

他言語版