FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「ダーラから支配権を引き継いだ六か月後、ペレオンは新共和国を攻撃し、オリンダという小さな惑星を占拠した」
銀河同盟の歴史書より[出典]

オリンダ[1](Orinda)はミッド・リムイリシ宙域に属した小さな惑星エントラーラ・ルート上に位置し、ミッド・リムとアウター・リム・テリトリーの境界にあった。オリンダはスローン戦役の後に新共和国に加わったが、ペンタスター連合の軍隊に制圧され、銀河帝国の領地となった。その後、帝国は一度オリンダを手放したが、ギラッド・ペレオン率いるインペリアル・レムナント軍が再征服に成功した。彼らはこの惑星を一時的な本拠地にしたが、帝国内部の抗争の後、首都バスティオンに移した。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。