FANDOM


オディン・ネスルーア[1](Odin Nesloor)は、人間男性のメカニックである。32 BBY以前、彼は宇宙船がハイパースペースに入って消失した事故で、家族を失っていた。ネスルーアは家族を探してアウター・リムの砂漠の惑星タトゥイーンへと旅し、32 BBYのブーンタ・イヴ・クラシックポッドレース開始の直前には、モス・エスパ・グランド・アリーナポッドレーサー・メカニックとして働いていた。

経歴

人間の男性、オディン・ネスルーアは、32 BBY以前のある時、宇宙船ハイパースペースに突入して消失した時、家族を失っていた。彼は家族を探して銀河系を徹底的に探し回り、やがてはアウター・リム・テリトリー砂漠惑星タトゥイーンへとたどり着いた。32 BBY、ブーンタ・イヴ・クラシック・レースの開始直前に、彼はタトゥイーンのモス・エスパ・グランド・アリーナのポッドレーサーハンガーで働いていた。

個性と特徴

オディン・ネスルーアの髪は茶色で、肌は白かった。人間としては普通だが、ネスルーアはとても速いポッドレーサーを操縦することが出来なかった。しかし彼はポッドレースのメカニックとして働いていた。彼はあまり目立たない天才的熟練メカニックのグループの一人であり、ポッドレーサーのために最高のエンジンをいくつか組み立てていた。ある仕事では、ネスルーアは緑色のジャンプ・スーツ、黒いカバーオール、溶接ゴーグルを身に着けていた。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ エピソード1 ザ・ビジュアル・ディクショナリー完全版』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki