FANDOM


「帝国保安局のエージェントとして、わたしは法にしたがう」
―エージェント・カラス[出典]

エージェント(Agent)は、組織の一員として任務を遂行する人物に与えられた称号、または階級。

歴史

アレクサンドル・カラスを始めとする帝国保安局の上位エージェントは、ストームトルーパー分隊の指揮や、銀河帝国の標準的な規則の違反の許容、民間および軍事当局からの司令の無視、反逆罪の疑いのある帝国軍将校の配置換え、軍用機(場合によってはスター・デストロイヤーでさえも)の徴発など、様々な特権が認められていた。

バラ=ティクグアヴィアン・デス・ギャングのエージェントを務め、この犯罪組織のビジネス交渉を任されていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版