FANDOM


エンプレス・テタ星系[1](Empress Teta system)、テタ星系は、惑星エンプレス・テタ(コロス・メジャーとしても知られた)が属した惑星系である。支配者であるエンプレス(女帝)、テタにちなんで名づけられていた。星系のかつての正式名称はコロス星系[1](Koros system)であり、ジェネレーション・シップに乗ってコルサントからやって来た探検家たちによって入植された。エンプレス・テタは銀河系有数のカーボナイトの産地として知られ、これらの発見によってスリーパー・シップのテクノロジーがもたらされた。

テドリン・ホロクロンには、この星系の歴史が記録されていた。

制作の舞台裏

惑星キレックコロス・マイナーもエンプレス・テタ星系に属するが、ウェブサイト「Wizards of the Coast」の星系の情報には、誤ってこれらの惑星が載せられなかった。ダニエル・ウォーレスは、エンプレス・テタの旧名がコロス・メジャーであるように、キレックやコロス・マイナーも別の名前になったという理解が可能だと説明した。

登場作品

  • Tales of the Jedi シリーズ
  • Timeline 10: The Exar Kun War (言及のみ)
  • The Replacements (言及のみ)
  • Young Jedi Knights: Crisis at Crystal Reef (言及のみ)
  • ジェダイの失墜 (言及のみ)

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki