FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
類似した名称の記事はエンドアの戦い(曖昧さ回避)を参照
「わたしはこれを見た。このヴィジョンを……」
「きさまの死を、だな」
「星のように明るい爆発を、だ。森の惑星を。勇敢に戦う恐れを知らぬ住民たちを。逃げる船を。それと……あんたを。たぶん。あんたはその中心にいた。スカイウォーカー、あんたが彼らを見つけても、そんなことは問題ではない。オーダー66を生き延びたあらゆるジェダイを見つけて、殺したとしても問題ではない。いまならわかる……フォースはけっして死なないのだ」
19 BBYダース・ヴェイダーの前でエンドアの戦いを予見したローン・シュライン[出典]

エンドアの戦い(Battle of Endor)は、4 ABY反乱同盟銀河帝国の間に発生した戦闘で、銀河内戦で最も重要かつ最大規模の戦いのひとつである。帝国はこの戦いで皇帝パルパティーンダース・ヴェイダーを含む主な指導者たちを多数失い、第2デス・スターを破壊されるという大敗を喫した。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki