FANDOM


エントラーラ[1](Entralla)は、アウター・リム・テリトリーヴェルカー自由商業地帯惑星パルパティーンニュー・オーダーが確立される前の時代、この惑星には多様な宗教と、神話がまじりあった歴史があった。著名な宗教集団にはエントラーラで生まれたものが多く、重要な修道院がいくつかこの星に存在した。首都ネクサス・シティ宇宙港は歴史的な地区で、オーバーハングとして知られるいかがわしい工業地区もあった。最も有名な休日は月の夜で、この日には幽霊のパレードが催された。エントラーラには恒星間商人ギルドの本拠地があった。

エンドアの戦いの後、エントラーラの人々は銀河帝国に対する反乱を企てた。しかし新しく形成されたペンタスター連合からエントラーラに傀儡政権が送り込まれ、惑星を支配した。当時の新共和国は、ペンタスター連合が戦う相手として強力すぎると判断した。新共和国情報部の将校がエントラーラへの手助けを拒否したため、エントラーランアンドレファン・ストームコーラー率いるレッド・ムーンズというレジスタンス組織がペンタスター連合に抵抗した。

参考資料

参考資料

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki