FANDOM


Star Destroyer Engine SWE

インペリアル級スター・デストロイヤーのエンジン

エンジン(Engine)、あるいはスラスター(Thruster)は大気圏内の移動、宇宙空間の移動、あるいは大気圏内から宇宙空間への移動時に使用される乗り物の推進力供給装置である。

種類

エンジンには、大きく分けて以下の3つの種類がある:

概要

銀河系社会では乗り物の規模や用途に合わせて様々なサイズや形状のエンジンが使用されていた。一般的に、スターシップ大気圏を上昇するためのリパルサークラフトと、光速以下でリアルスペースを移動するための亜光速エンジン、そしてハイパースペースを航行するためのハイパードライブを積んでいた。エンジンは単なる移動だけでなく、乗り物の加速や減速を調整する機能も担っていた。ポッドレーサーと呼ばれるレーシング・マシンは専用のエンジンにコックピット(ポッド)を繋いだだけのシンプルな乗り物だった。

主な型式

亜光速エンジン

ハイパードライブ

レーシング・エンジン


参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。