FANDOM


「エング=ティーの考えるフォースは、彼らとはべつのものだ。ジェダイでもダーク・ジェダイでもない。黒か白かではないのだ。ある意味では、虹色、とでも言えばいいかな」
ジョージ・カーダス[出典]

エング=ティー[1](Aing-Tii)はケイソル・リフトで暮らしていたエイリアン種族。独自のフォースの技術を持っており、エング=ティー・モンク(修道僧)としても知られた。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『未来への展望』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。