FANDOM


エルシャンドルー・ピカ[1](Elshandruu Pica)は、アウター・リム・テリトリークエンス宙域エルシャンドルー・ピカ星系内の惑星である。健康リゾート地として知られていた。エルシャンドルー・ピカの軌道には赤い衛星とふたつの白い衛星があり、そのうちひとつは海賊たちの集合場所として使われていた。

歴史

サーヴ=オー=ドロイド社は、破産した際にエルシャンドルー・ピカで名目上の操業を行っていた。

銀河帝国モフリート・ジャンディエンドアの戦い直後、エルシャンドルー・ピカの支配権を握っていた。

コレリアンの配達人テヴ・ドリスカルは、エルシャンドルー・ピカを訪れた際、ランティリアン造船社GX-1ショート・ハウラーノヴァ・ウィスパー>をプライヴァティアダルスによって奪われた。

制作の舞台裏

バクタ大戦』ではエルシャンドル・ピカと表記されている。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・インサイダーEX』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki