FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

エラン・セルサバガノElan Sel'Sabagno)は、エラン・スリーズバガーノ[1]Elan Sleazebaggano)の名でも知られたバロサー男性銀河共和国の末期、医学生だったセルサバガノはコルサントの犯罪者たちと付き合うようになり、デス・スティックを売るスライスモンガーになった。22 BBY、セルサバガノはウスクル歓楽地区アウトランラー・クラブジェダイ・ナイトオビ=ワン・ケノービに話しかけ、デス・スティックを売りつけようとした。

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター事典』に基づく。