FANDOM


エピカンシクス[1](Epicanthix)は長身で筋骨たくましく、黒い髪の毛をした近人間種族。アウター・リム・テリトリーパカンス・リーチ内の惑星パナサ出身。

この種族の者たちはエピカント語を話す。

歴史

エピカンシクスは近人間種族である。エピカンシクスは戦士として知られており、パカンス・リーチ内のバンドゥキといった近隣の惑星を征服していた。エピカンシクスは人間よりも長生きすることで知られ、平均寿命は130歳近くだった。

よく知られていたエピカンシクスには、ダーク・ジェダイユンや、テラス・カシの訓練を受けた戦士であるパイク家のメンバー、ダックスや彼の双子の娘ザンズーらがいた。

エピカンシクスは基本的な外見が人間と類似しているように見えたが、見た目だけで人間と見分けることは十分に可能だった。実際、銀河帝国のエージェントであるウラ・ヴィーは、非人間種族エピカンシクスであることが帝国市民に確認され、嘲笑されていた。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・ユニバース』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki