FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Coruscant skyline

知られているエキュメノポリスの中でもっとも有名で、重要地であるコルサントの都市風景

「コルサントだ。惑星全体がひとつの都市になっている」
リック・オーリー[出典]

エキュメノポリス(Ecumenopolis)は、表面全体がひとつのワールドワイドの都市によって覆われた惑星、あるいは衛星の種類である。

歴史

人間は、ヤヴィンの戦い100,000年も前には、惑星コルサントをエキュメノポリスに作り変えてしまうほどに発達した種族だった。4,000 BBYまでには、たった1世紀の中で都市惑星へと繁栄させた惑星タリスも、エキュメノポリスのひとつになっていた。この惑星には海洋があったが、少なくとも大陸だけは完全に建築物によって覆われていた。

ハットが住み着いた惑星ナル・ハッタの月の中でもっとも大きなもの、ナー・シャッダは、衛星のエキュメノポリスのひとつの例である。ジェダイ内戦の時代、あるいはそれよりもずっと昔の時点で、この月はキロメートル級の高い建物によって覆われており、下層エリアの多くはかなり荒廃していた。

銀河系のエキュメノポリス

Nar Shaddaa DE

ナー・シャッダの地区

銀河系には多くのエキュメノポリスがあった。以下は、主なもの:


登場作品

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki