FANDOM


エイリン・ヴェル[1](Ailyn Vel)は人間キファーの混血で、バウンティ・ハンターボバ・フェットシンタス・ヴェルの娘で、ジャンゴ・フェットからは孫に当たる。エイリンがまだ赤ん坊だったとき、彼女の父ボバは彼女の母を捨てて去ってしまった。エイリンが16歳になったときには既に母も姿を消し、彼女は一人ぼっちになってしまう。やがてエイリンは父親同様大きな成功を収めたバウンティ・ハンターへと成長したが、彼女にとってボバは母親の敵であり、彼を殺すために何年もその姿を追い続けた。そして彼女はボバ・フェットだと信じてあるマンダロリアンを殺害したが、これはボバではなくジャンゴ・フェットのクローンだった。その後彼女はボバ・フェットを装い任務をこなしたが、正体は秘密のままにし続けている。ユージャン・ヴォング戦争の直前、エイリンは娘のマータ・ジェヴを出産している。

第二次銀河内戦の頃、父親のようにれっきとしたバウンティ・ハンターになっていたエイリンは、スラッカン・サル=ソロから彼のいとこであるハン・ソロを殺害する仕事の依頼を請けた。このとき自分の父親が生きていることを知った彼女は、娘を使ってボバ・フェットをおびき寄せ、殺害しようとしたが機会を得ることが出来なかった。そしてエイリンは銀河同盟ガードを襲撃した際にジェイセン・ソロによって捕らえられ、取調べ中に彼によって殺害された。

経歴

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

登場作品

  • Outbid But Never Outgunned (初登場) ホログラムでの登場)
  • Young Jedi Knights: Shards of Alderaan (後付設定)
  • Young Jedi Knights: Diversity Alliance (後付設定)
  • Young Jedi Knights: Delusions of Grandeur (後付設定)
  • Young Jedi Knights: Jedi Bounty (後付設定)
  • Young Jedi Knights: The Emperor's Plague (後付設定)
  • Bloodlines
  • Exile (間接的に言及)
  • Sacrifice (言及のみ)
  • Inferno (言及のみ)
  • Revelation ホログラムでの登場)
  • Invincible (言及のみ)
  • Omen (間接的に言及)
  • Allies (間接的に言及)

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki