FANDOM


Atticon

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

「尋問官はお前で4人目。いったい何人いる?」
「お前ら2人の手に負えないほどだ。逃げられはしないぞ」
ケイナン・ジャラスとエイス・ブラザー[出典]

エイス・ブラザー(Eighth Brother)はテラリアン・ジャンゴ・ジャンパー男性で、銀河帝国に仕えた尋問官ヤヴィンの戦いの数年前、反乱運動ジェダイとの戦いに参加した。他のブラザーやシスターと同様、エイス・ブラザーも帝国の紋章が入った黒と灰色のコンバット・アーマーを身に着け、ダブル=ブレード回転式ライトセーバーを使用した。エイス・ブラザーは尋問官の間で“シャドウ”と呼ばれていた元シス卿ダース・モールを捜索する任務を与えられていた。

経歴

生い立ち

テラリアン・ジャンゴ・ジャンパーのエイス・ブラザーは生まれつきフォース感応力を備え、ダークサイドの力を身に着けた。銀河共和国に代わって銀河帝国台頭した後、エイス・ブラザーは尋問官として帝国やシスに仕えた。エイス・ブラザーを含む尋問官たちは、皇帝シーヴ・パルパティーン弟子ダース・ヴェイダーからジェダイの残党狩りを任されていた。彼はヴェイダーのもとでダークサイドの訓練を積み、倒すべき敵について知るためジェダイ・テンプルの記録を研究した。

帝国時代

モール捜索

パウアン大尋問官ジェダイ反乱者ケイナン・ジャラスに敗れて命を落とすと、エイス・ブラザーやその他の尋問官に後継者の座を手に入れるチャンスが巡ってきた。しかし、フィフス・ブラザーセヴンス・シスターにはジェダイと反乱軍の討伐命令が下されたが、エイス・ブラザーに与えられたミッションは“シャドウ”と呼ばれる元シス・アプレンティス、モールの捜索だった。

マラコアの戦い

「私たちが目的じゃないわね。誰を追っていたの?」
「シャドウだ」
アソーカ・タノとエイス・ブラザー[出典]

モールを追って惑星マラコアシス・テンプルにたどり着いたエイス・ブラザーは、反乱軍に所属する3人のジェダイ、ケイナン・ジャラス、エズラ・ブリッジャーアソーカ・タノと遭遇した。エイス・ブラザーは3人に奇襲を仕掛けたが、反撃に遭って撤退を余儀なくされた。ブラザーは駐機していたTIEアドバンストv1まで戻ったが、スターファイターは反乱者のアストロメク・ドロイドC1-10Pに乗っ取られていた。彼は追いかけてきたタノとジャラスに捕まったが、2人の目を盗んで秘密信号を送り、セヴンス・シスターとフィフス・ブラザーを呼んだ。シス・テンプルに駆け付けた尋問官はエイス・ブラザーを解放し、3人で元ジェダイを仕留めにかかった。しかし、仲間とはぐれていたブリッジャーがモールを引き連れて戻ってきたことで、形成は尋問官に不利になった。

ダース・ヴェイダーが探しているシス・ホロクロンをモールが先に見つけたのではないかと危惧し、エイス・ブラザーは奪回を試みた。しかしライトセーバーの戦いは膠着状態に陥り、3人の尋問官は回転式ライトセーバーで戦場から飛び去った。その後、エイス・ブラザーとフィフス・ブラザーはテンプル上層階でジャラス、タノと戦い、セヴンス・シスターはモール、ブリッジャーと戦った。シスターがモールに殺され、フィフス・ブラザーがモールとタノに倒された直後、エイス・ブラザーはジャラスの攻撃でライトセーバーを損傷した。仲間を失ったエイス・ブラザーは多勢に無勢と判断して飛び去ろうとしたが、壊れた回転式ライトセーバーは飛行中にバラバラになり、尋問官は墜落死した。

個性と特徴

「逃げる尋問官なんて初めてだ」
「数で不利だからじゃない?」
―ケイナン・ジャラスとアソーカ・タノ[出典]

他の尋問官と同様、エイス・ブラザーは銀河帝国とシス卿ダース・ヴェイダーに仕えていた。彼は冷酷かつ残酷な性格で、無力な敵にすぐに止めを刺さず、恐怖をあおり立てた。彼は尋問官としての役割に忠実で、マラコアではたった独りでエズラ・ブリッジャー、ケイナン・ジャラス、アソーカ・タノに奇襲を仕掛けた。しかし、味方を失って3人の敵に取り囲まれると、エイス・ブラザーは故障した回転式ライトセーバーで逃走を試みた。壊れたライトセーバーは飛行の役に立たず、尋問官の衝動的な判断は自らの破滅を招くことになった。

力と能力

Eighth Brother lightsaber

エイス・ブラザーのライトセーバー

「ジェダイが3人もか」
―エイス・ブラザー[出典]

エイス・ブラザーはフォース感応者で、ダブル=ブレード回転式ライトセーバーの戦闘技術を身に着けていた。彼は他の尋問官と同じくTIEアドバンストv1型のスターファイターを所有していた。エイス・ブラザーは回転式ライトセーバーをプロペラにして空を飛び、この武器を奇襲と素早い逃走の両方に役立てた。また、彼のライトセーバーには他の尋問官の物とは違う特徴があり、ブレードを消した状態でリング部分を回転ノコギリのように変形させることができた。また、ブラザーは弾薬帯に爆弾を携帯していた。彼は戦闘中に近接距離で小型爆弾を敵に投げつけた。

登場作品

参考資料

関連記事

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。