FANDOM


正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 
「ここに争いはない。そなたが持ち込まなければな」
ティオン・メイドン[出典]

ウータパウ(Utapau)はアウター・リム・テリトリーウータパウ星系に属した辺境の惑星である。地上には巨大なシンクホール(縦穴)が点在していた。パウアンウータイというふたつの知覚種族の故郷で、アマニの部族の移住民も生活していた。クローン戦争中、ウータパウの戦いの戦場になった。

歴史

クローン戦争中、アナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービジェダイ・マスタートゥ=アンについて調査するためウータパウへ派遣された。任務中、彼らは独立星系連合がこの惑星で巨大なカイバー・クリスタルを手に入れようとしていることを知った。彼らは分離主義勢力の手に落ちる前にクリスタルを破壊することに成功した。

クローン戦争の終盤、ウータパウの戦いが始まった当時、分離主義勢力の幹部たちが一時的にウータパウに滞在していた。その後、彼らはダース・シディアスの命令で惑星ムスタファーへ移動した。グリーヴァス将軍は惑星に残って共和国軍と戦ったが、オビ=ワン・ケノービによって倒された。

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki