FANDOM


「あそこはどこのパトロールのルートにも入っていない。だからこそ議員は、こうした小旅行をする際にハイパースペースの出入り口として使ってきたんだ」
ポー・ダメロン[出典]

ウヴォス星系(Uvoss system)は新共和国星系エンドアの戦いから30が過ぎた当時、新共和国はウヴォス星系をパトロールのルートに入れていなかったが、救援要請が送られれば8分で駆け付けることができた。ファースト・オーダーと内通していた新共和国元老院エルード・ロー=キンター議員は秘密の旅行をする際にウヴォス星系からハイパースペースへジャンプしていた。レジスタンスはウヴォス星系で議員の宇宙船ヘヴリオン・グレース>を襲撃した。議員は新共和国ではなくファースト・オーダーに助けを求めたが、レジスタンスは船の強奪に成功した。[1]

脚注

  1. 1.0 1.1 出典:フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ (作中の表記はウボス星系