FANDOM


「造船所はないし、重砲も製造しないけれど、それ以外の小型武器のほぼすべてが揃っているわ。でもブラスターは例外。ああいう基本的な武器はほかの業者のほうが腕がいいの」
ラニート・チェクー[出典]

ウシール・アウトフィッターズ社(Utheel Outfitters)は、銀河内戦中に武器を製造していた惑星ローディアの企業。ローディアンチェクー氏族によって運営され、他の氏族や銀河帝国に秘密で事業を展開していた。

概要

惑星ローディアチェクー氏族が運営するウシール・アウトフィッターズ社はブラスターを除くさまざまな小型武器を製造していた。彼らは造船所を持たず、大型武器も製造しなかったが、高品質のものを少量だけ製造する方針を取っていた。彼らは銀河帝国や他のローディアンの氏族から隠れて活動を行い、ベトゥ大陸にあるトゥーピルと呼ばれる表向きには存在しない場所で顧客と取り引きをしていた。[1]

歴史

ヤヴィンの戦いの後、共和国再建のための同盟はウシール・アウトフィッターズ社を所有するチェクー氏族を取り引きをした。スカイウォーカーはガイドのラニート・チェクーによってトゥーピルへ案内され、ウシール社のセールス幹部であるタニーチ・スーンタと交渉を行った。交渉は成功裏に終わり、反乱同盟軍は新しい武器を手に入れた。[1]

脚注