FANDOM


ウォム=ニー・グナドン
人物の情報
死亡

2219 BBY間、クロムバック星雲

身体の情報
性別

男性

年代と政治的な情報
時代

帝国の勃興時代

所属

ウォム=ニー・グナドン[1]Wom-Nii Gnaden)は、銀河共和国の末期にジェダイ・オーダーに仕えた、男性ジェダイ・マスタークローン大戦クロムバック星雲の戦いで戦した。

経歴

ジェダイ・オーダーに仕えたウォム=ニー・グナドンは、22 BBY銀河共和国独立星系連合の間にクローン大戦勃発すると、共和国グランド・アーミー将軍として活躍した。熟練したパイロットだったグナドンは、クロムバック星雲で行われた戦いに参加し、NTB-630宇宙爆撃機に乗り込んだ。戦闘中、損傷を負ったグナドンの爆撃機は、コントロールを失って分離主義勢力のミュニファスント級スター・フリゲートタイド・オブ・プログレスXII>の船体に衝突した。このとき、グナドンは命を落とす。彼がスター・フリゲートの船体に残した損傷の跡は、19 BBYコルサントの戦い当時も消えずに残っていた。

制作の舞台裏

ウォム=ニー・グナドンは、『スター・ウォーズ エピソード3 クロスセクション』で初めて言及されたキャラクターである。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ クロスセクション完全保存版』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki