FANDOM


ウイター(Uyter)は銀河系惑星都市の郊外には農場が広がり、遊牧民が生活していた。ウイターは銀河帝国の支配下に置かれ、ストームトルーパー育成アカデミーが設置されていたが、新共和国によって解放された。

歴史

帝国時代銀河帝国はウイターでストームトルーパーアカデミーを運営し、惑星出身の子供たちを訓練していた。エンドアの戦いの数か月後、新共和国がウイターを侵略し、アカデミーの施設を破壊した。アカデミーの子供たちは親元に返され、新共和国の兵士になりたいと希望する者は、リバーブレイカーで惑星シャンドリラ行きのシャトルに乗り込んだ。

レジスタンスファースト・オーダー紛争を繰り広げた時代、人間ナハニ・ギレンがウイター代表の元老院議員を務めていた。

参考資料

脚注