FANDOM


「ウィルズの守護者。カイバー寺院の守護者だ。しかし守るべきものが無くなって、今じゃ皆の厄介者だ」
キャシアン・アンドー[出典]

ウィルズの守護者(Guardians of the Whills)は帝国時代砂漠ジェダで活動した宗教組織である。彼らはライトボウと呼ばれる複雑な形態のボウキャスターを自分たちの手で作成、使用した。0 BBY、ウィルズの守護者チアルート・イムウェ反乱同盟軍ローグ・ワン分隊に加わり、デス・スター設計図をめぐる戦いで活躍した。

登場エピソード