FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「船長、インペリアル・スター・デストロイヤーとまともに戦って生き残る確率は—」
ハン・ソロに対し、C-3PO[出典]
Star Destroyer

インペリアル級スター・デストロイヤー

インペリアル級スター・デストロイヤー(Imperial-class Star Destroyer)は一般的にインペリアル・スター・デストロイヤーと呼ばれていた帝国宇宙軍の巨大なくさび型主力艦である。クローン戦争期に銀河共和国が使用していたヴェネター級スター・デストロイヤーに代わる、より大型の軍艦として製造された。インペリアル級艦の圧倒的な外見は、反乱軍の兵士たちに恐怖を植え付けた。

以下の2つの下位級種に分類される:

歴史

インペリアル級スター・デストロイヤーは惑星クワットに拠点を置くクワット・ドライブ・ヤード社によって製造された。インペリアル級艦は、クローン戦争期に銀河共和国宇宙艦隊の主力だったより小型のヴェネター級スター・デストロイヤーの後継種だった。共和国を解体し、銀河帝国設立した皇帝シーヴ・パルパティーンは、大幅な軍備増強を実行した。銀河系各地の星々にとって、インペリアル級スター・デストロイヤーは帝国のニュー・オーダーを象徴する存在になった。

主な登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki