FANDOM


Imperial Inderdictor DB

インペリアル・インターディクター

インターディクター・クルーザー(Interdictor cruiser)は重力井戸発生装置を搭載した銀河帝国艦船の総称。インターディクション・フィールドと呼ばれる人工重力井戸を生み出し、ハイパースペース航行中の宇宙船をリアルスペースに引き戻すことが可能で、再ジャンプも阻止することができた。

種類と歴史

銀河帝国ディープ・コア特別警戒区のために各種インターディクター・クルーザーを製造した。ニュー・オーダー宣言の5標準年後、ディテイナーCC-2200インターディクター・クルーザーとその新型モデルCC-7700フリゲート帝国宇宙軍で使用されており、コレリア星系のディープドックで最新型のイモビライザー418が完成した。イモビライザーの重力井戸発生装置は当時まだ不完全で、テスト飛行も終わっていないままオブロア=スカイ星系で実戦投入されたが、問題が見つかってコレリアン・エンジニアリング社に送り戻されることになった。

約10年後、試作型のインターディクター艦“インペリアル・インターディクター”のテスト飛行が行われた。このインターディクターはデル・ゼニス星系反乱軍コマンダージュン・サトーエズラ・ブリッジャーの乗るCR90コルベットフェニックス・ホーム>を捕えたが、ケイナン・ジャラスキャプテンレックスC1-10Pらの破壊工作によって粉々になった。

登場エピソード

参考資料