Fandom

Wookieepedia

イフィジン

9,763このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
「ああ、混みあってるな。だが、イフィジンの周りは、昔からこんなもんだ。ここはこの宙域のほかにも、少なくともふたつの宙域の主要乗り継ぎ地だ」
チューバッカに対し、ハン・ソロ[出典]

イフィジン[1]Iphigin)はコア・ワールドイフィジン星系に存在した惑星である。エイリアン種族イフィジニホームワールド19 ABY、この惑星はディアマラアイショアリ間の問題を調停するための会議場に選ばれた。

特徴

イフィジンはイフィジニと呼ばれる非人間種族ホームワールドだった。交通の要所であり、新共和国後期には少なくとも3つの宙域ハイパーレーンを結ぶ中継港となっていた。首都の北には宇宙港複合施設が存在した。また、ゴランI防衛ステーションを保有していた。

歴史

カーマス・ドキュメント危機の直前、ハン・ソロルーク・スカイウォーカーディアマラアイショアリの紛争を調停するためにここを訪れた。ここでルークはエグザ・キューンと皇帝パルパティーンの亡霊を見、さらに帝国軍クローンを再使用していることを突き止める。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『過去の亡霊』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki