FANDOM


Aarrba
アールバ
人物の情報
出身

コロス・メジャー

死亡

5,000 BBY

身体の情報
種族

ハット

性別

雌雄同体(男性的個性)

髪の色

なし

目の色

オレンジ

年代と政治的な情報
時代

旧共和国時代

所属

アールバの修理ドック

アールバAarrba)はハイパースペース大戦の時代にコロス・メジャーに住んだハットの修理屋。アールバは謙虚で正直なビジネスマンで、ボガ・ザ・ハットが隆盛する1000年ほど前に首都シナガーで、宇宙船ドッキング・ポートと修理工場を経営し、成功していた。ハイパースペース航行図の制作者であるジョリゲイヴ・ダラゴン兄妹との親交があった。この兄妹の両親が殺されたとき、アールバは、ハットにしては珍しく情け深さを示し、二人を擁護した上、兄妹所有の宇宙船を信用取引で修理もした。若い兄妹はいつか恩返しをしたいと申し出た。だが、ダラゴン兄妹はアールバの信頼を裏切り、修理代を払わずに彼らの宇宙船<スターブレーカー12>を奪ったのだ。アールバも仕方なく実力行使に出る。やがてシス帝国から逃げてきたジョリは、アールバにシスの脅威を訴えるが、信じてもらえず、宇宙船を盗んだとして投獄される。

さらにアールバには悪いことが続く。シスの侵略軍がシナガーに押し寄せたのだ。だまされて侵略軍に参加していたゲイヴ・ダラゴンが、妹を探す助けを求めアールバのもとを訪れた。しかし、この対面を他のシス戦士に誤解され、良心的なアールバは切り殺されたのだ。 その結果、後生のハットは、寛容や信頼を示すことへの警告として、アールバの話を繰り返し語るようになる。

登場作品

  • Tales of the Jedi シリーズ

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。