FANDOM


アーハル・ヘキストロフォン(Arhul Hextrophon)は人間男性で、共和国再建のための同盟軍隊に仕えた将校である。スカリフの戦い当時、彼の階級は少佐だった。ヘキストロフォンはヴォレン・ナル中尉と共同で『反乱運動正史 第1巻』を執筆し、また、歴史的に重要な書物を集めた資料集を作成した。反乱同盟軍がヤヴィンの戦い銀河帝国に勝利を収めた直後、ヘキストロフォンは衛星ヤヴィン4グレート・テンプル基地で開催されたロイヤル・アワード・セレモニーに参加した。彼は他の将校とともに壇上に並び、ルーク・スカイウォーカーハン・ソロの表彰を見守った。

登場エピソード

参考資料

脚注