FANDOM


この記事はペレオン級スター・デストロイヤーを扱っています。 あなたが探しているのは別のものかもしれません。

<アヴェンジャー>[1](Avenger)はダース・クレイトの銀河帝国に仕えたペレオン級スター・デストロイヤーである。

歴史

137 ABY、<アヴェンジャー>はファースク艦長によって指揮され、ピート・ケルサン提督が指揮官を務めるコルサント第3艦隊旗艦として仕えていた。銀河同盟残存勢力亡命帝国が出来る限り多くの帝国の宇宙船を略奪しようと惑星ラルティア奇襲攻撃を仕掛けてきたとき、<アヴェンジャー>は艦隊の別の船とともに、この星の防衛任務を課されていた。

ピート・ケルサン提督は、彼の軍隊が敵に圧倒されていることを理解し、同盟側のエドアード・フェネル提督の最終提案に同意し、艦隊に降伏するよう命令した。しかし、アーデント級ファスト・フリゲートステッドファスト>のヴァクレン・トア艦長は、考え直して義務に従うようケルサンを説得した。その後、ケルサンは部下たちに船を自爆するようセットして脱出ポッドで逃げるよう命令する。艦隊の他の船とともに<アヴェンジャー>も自爆したとき、ピート・ケルサンは船に残って死ぬ道を選んだ。

登場作品

参考資料

脚注

  1. 同名の軍艦と表記を統一。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki