FANDOM


アンバラン民兵(Umbaran Militia)はゴースト星雲惑星アンバラの防衛軍である。銀河系社会の大部分から孤立し、独自のハイテク文明を発達させていたアンバラン種族の兵士によって構成されていた。クローン戦争中、彼らは独立星系連合に味方し、故郷アンバラをめぐって共和国グランド・アーミーと激しい戦いを繰り広げた。

装備

戦闘中、アンバラン種族兵士は全身を覆うボディ・スーツとヘルメットに身を包んだ。彼らのヘルメットの内部は、攻撃性や反射神経を増強するガスで満たされていた。彼らはアンバラン・ブラスター・ピストルを携帯し、敵兵士を感電させるミリクリープ・ドロイド機雷、長距離ミサイルを駆使して戦った。

ビークル

武器と同様、アンバラン民兵のビークルにも他の惑星では見られない固有のテクノロジーが使用されていた。アンバランの乗り物には敏感なタッチ操作システムが採用されており、その多くは強力な電磁プラズマ砲レイ・シールドを搭載していた。

歴史

20 BBY独立星系連合と手を組んだアンバラン民兵は母星の支配権をめぐって銀河共和国クローン・トルーパーと戦った。共和国軍は未知のテクノロジーを使うアンバランに苦しめられたが、戦闘中に敵のアクセス・コードを解析し、奪取したアンバラン・スターファイター分離主義勢力補給船を破壊することに成功する。

登場エピソード

独立星系連合
指導者 ダース・シディアス - ドゥークー伯爵国家主席) - グリーヴァス将軍ドロイド軍最高司令官
分離主義評議会 ヴァイスロイヌート・ガンレイ - ルーン・ハーコ - ポグル・ザ・レッサー大公 - エマーワット・タンバー監督者 - サン・ヒル会長 - パッセル・アージェンテ監督官 - シュ・マーイ会頭 - ポ・ヌードー - ティッケス元老院議員
分離主義元老院 ヴォー・アテル - バイ・ブラス - ミーナ・ボンテリ - アミータ・フォンティ - カーチ・クシ - ベック・ラワイズ - パン・リンバウド
主な参加勢力 トレード・フェデレーション - テクノ・ユニオン - バクトイド・アーマー・ワークショップ社 - インターギャラクティック銀行グループ - コマース・ギルド - コーポレート・アライアンス - クオレン孤立主義同盟 - リテイル・コーカス
関連用語 シャドウフィード - 分離主義危機
連合軍
組織 分離主義勢力ドロイド軍 - 分離主義勢力宇宙軍 - アンバラン民兵 - オンダロン近衛兵
バトル・ドロイド B1型ロケット - グラップル - ファイアファイター) - B2型B2-HA - B2-RP - ロケット・トルーパー - グラップル) - OOM型コマンド - セキュリティ - パイロット) - ドロイデカシャープシューター) - アクア・ドロイド - オクトゥプタラ・ドロイド - クラブ・ドロイド - デモリッション・ドロイド - ドロイド・コマンドー - ドワーフ・スパイダー・ドロイド - ドロイド・ガンシップ - バズ・ドロイド - ヘイルファイア級ドロイド・タンク - ホーミング・スパイダー・ドロイド - マグナガード - LR-57 - SD-K4
ビークル AAT - DDT - スーパー・タンク - MTT - NR-N99 - STAP - プロヴィデンス級 - ミュニファスント級 - レキューザント級 - ルクレハルク級 - サブジュゲーター級 - ハードセル級 - プンウォーカ116級 - トライデント級 - シーシピード級 - C-9979着陸船 - DH全能支援船 - ドロイド・トライ=ファイター - ナンテックス級 - ヴァルチャー・ファイター - ハイエナ級ボマー - ベルブラブ22 - ローグ級スターファイター
[テンプレート]
他言語版