FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

アンバランの首都は、ゴースト星雲惑星アンバラに築かれた都市である。クローン戦争中、この首都を巡って銀河共和国独立星系連合激しい戦いを繰り広げた。最終的にジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービの部隊が首都を制圧し、アンバラは共和国の支配下に入った。

歴史

アンバラの住民であるアンバラン種族は、惑星に大規模な首都を築いていた。20 BBYに発生したアンバラの戦いでは、この都市の支配権が勝敗を分けるカギとなり、アンバラン民兵ジェダイ共和国グランド・アーミーを相手に激しい抵抗を行った。首都への供給拠点だった空軍基地分離主義勢力補給船が制圧・破壊された後、ジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービ率いる第212突撃大隊が首都を掌握し、戦いに終止符が打たれた。

登場エピソード

他言語版