FANDOM


Atticon.png

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

アマナマン[1]Amanaman)はジャバの宮殿に出入りしていたアマニの男性のニックネーム。惑星タトゥイーンには彼の本名を知るものはいなかった。ナマンは成功したバウンティ・ハンターである。

経歴

Ama.jpg

アマナマン

アマナマンはひょろ長い容姿で黄色く背中に緑色の縞模様の入った肌を持ち、種族特有の長い腕を持っていた。アマニンは戦利品として戦った相手の頭を集める傾向があり、"ヘッドハンター"として知られている。アマナマンも例外ではなく、約4 ABYには彼が倒した3人の身元不明の乾いた生首を、彼の持つ杖にぶら下げていた。

制作の舞台裏

アマナマンは『ジェダイの帰還』に登場し、人形使いのアイルサ・バークによって演じられた。アマナマンの台詞は一言もなく、バークはマイム・アーティストとして公式にクレジットされている。

アマナマンはジャバの宮殿の場面で何度か目にすることが出来る。彼を見ることができる最初のシーンはジャバが冷凍されたハン・ソロを示したときである。他にも、マックス・レボたちの演奏シーン(もたれかかっていて見つけにくくなっている)や、ルーク・スカイウォーカーが死刑を言い渡される場面でもアマナマンを確認することが出来る。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・ユニバース』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki