FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

アフターマス:帝国の終焉』(Aftermath: Life Debt)はチャック・ウェンディグによる正史小説。『アフターマス』、『アフターマス:命の借り』の続編で、アフターマス3部作の最終作。2017年2月21日に発売された。銀河内戦の最後の戦いとなるジャクーの戦いを描く。邦訳は未定。