FANDOM


アクメナ(Ackmena)は人間女性で、惑星タトゥイーンの住人である。帝国時代、彼女はモス・アイズリー宇宙港にあるチャルマンのカンティーナで夜勤のバーテンダーを務めていた。0 BBYルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービがカンティーナを訪れ、ハン・ソロチューバッカと出会った日、アクメナは店のオーナーであるチャルマンにもっといい時間帯のシフトを回して欲しいと頼んでいた。[1]

制作の舞台裏

アクメナは1978年に公開された『スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル』のキャラクターである。本作はレジェンズ設定扱いとなっているが、正史の設定資料集『スター・ウォーズ コンプリート・ロケーションズ』で彼女が紹介されている。

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。