FANDOM


アキヴァ(Akiva)はアウター・リム・テリトリーに属すジャングルの惑星銀河共和国時代、アキヴァにはトレード・フェデレーションドロイド工場があった。帝国時代、アキヴァは犯罪者たちの温床となり、闇市場でドロイドが取り引きされた。エンドアの戦いの後、レイ・スローン提督を中心とする銀河帝国の残存勢力はアキヴァで緊急サミットを開いたが、新共和国の襲撃に遭って多くの要人を失った。その後、アキヴァはアウター・リムで最初の新共和国加盟惑星となった。

参考資料

脚注