FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

アガマー[1](Agamar)は、アウター・リム・テリトリーラハラ宙域マーゴシャー星系に属した農業惑星である。かつてラカタ無限帝国の領土だったが、新シス戦争以前に銀河共和国に加盟し、クローン戦争が始まった後は独立星系連合へ離反した。大戦が終結する頃には銀河共和国の傘下に戻っていたが、間もなく共和国に代わって誕生した銀河帝国の支配下に置かれた。

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki