FANDOM


「アウター・リムのカスめ。ここまで臭ってきおるわ」
―アガディーン[出典]

アガディーン(Aggadeen)は人間男性で、銀河帝国に仕えた将校である。銀河内戦初期、アガディーンは衛星サイムーン1で銀河帝国最大の武器製造施設である兵器廠アルファ監督官を務めていた。ヤヴィンの戦いの直後、アガディーンは反乱同盟の潜入者によって兵器廠を破壊されるという大失態を演じ、シス卿ダース・ヴェイダーの不興を買った。

脚注