FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

アウター・カーブド・ストリート(Outer Curved Street)は惑星タトゥイーンモス・アイズリー宇宙港にあった道路である。スペーサーズ通りストレート・ストリートと交差し、カーナー・プラザへ続いていた。ストレート・ストリートとの交差点は宇宙港の新しい中心地となっており、ホテル、カジノ、他惑星の企業が建てた高い建物が並んでいた。

歴史

Labor droids

アウター・カーブド・ストリート

0 BBY当時、アウター・カーブド・ストリートにはGR-45中型輸送船が違法に駐機されていた。ヤヴィンの戦いの直前、ルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービチャルマンのカンティーナヘ向かう際にX-34ランドスピーダーでアウター・カーブド・ストリートを進んだ。土地勘のあるケノービが案内役を務め、スカイウォーカーがスピーダーを運転した。カーナー・プラザで地元公証人の結婚式が行われていたため、スカイウォーカーはストレート・ストリートとの交差点で右折し、コーポレーションズ・ロードを通る遠回りのルートを選んだ。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注