FANDOM


アイソン・コリダー[1](Ison Corridor)はコレリアン・トレード・スパインから分岐した小さなスペース・ルート。このルートは再びスパインと繋がるが、それまでに5つの星系を通過する。その星系は、コアワードからリムワードの順に、ヴァロナット星系ベスピン星系アノート星系ホス星系アイソン星系である。

コレリアン・トレード・スパインとの分岐点となる惑星は、インデリアン(コアワード)とマタオゥ(リムワード)である。

アイソン・コリダーの行き止まりは容易には見つけられず、また、コリダー内の星系は発展する可能性が大きくかけていた。このことを知った反乱同盟軍は、ヤヴィン4の基地を失った後、0 ABY惑星ホスに秘密のエコー基地を置いたのである。

基地の使用後、レネゲード大隊の残存勢力はアイソン・コリダーで銀河帝国の軍によって攻撃された。

登場作品

  • Star Wars: General Grievous
  • "First Contact"—Star Wars Adventure Journal 1
  • Star Wars: Rogue Squadron II: Rogue Leader
  • Star Wars: Rogue Squadron III: Rebel Strike
  • Dark Force Rising

参考

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・ユニバース』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki